あなたのくらしを政策のまんなかに。make policy for center of your life

衆議院議員 村井宗明 オフィシャルウェブサイト







Muraimuneakiをフォローしましょう



村井宗明メルマガ登録
電子メールアドレス(半角):




06/26(火) 消費税について中間派若手で記者会見





消費税法案の採決にあたっての有志声明

私たちは政局や権力闘争と一線を画し、政策本位で消費税論議に関わってきた有志の 衆議院議員です。私たちは、今回の民主・自民・公明3党合意と、それに基づく消費 税法案に大きな問題があると考えており、残念ながら賛成することができません。

 理由を以下に述べます。

第一に、社会保障が置き去りにされているためです。3党合意で、後期高齢者医療 制度の廃止、最低保障年金の創設、年金の一元化などの議論が先送りされ、幼保一体 化、低年金者対策なども中途半端な改善策に置き換えられました。これでは「社会保 障と税の一体改革」といえません。

第二に、高額所得者に負担を求める部分が削除され、格差是正の理念が失われてい るためです。超富裕層の所得税率アップ、相続税拡大、年収2000万円以上の高齢者に 税金で支払っている年金の減額などは棚上げされました。低所得者に負担が大きい消 費増税を先行させたら、むしろ格差が拡大してしまいます。

第三に、増税による景気の押し下げと、それに伴う税収減を危惧するためです。デ フレや震災で戦後最悪の状況にある日本経済が、さらに低迷する恐れがあります。 「景気条項」が不十分である上、3党合意で財政改善を口実にした公共事業推進が盛 り込まれ、「不況下で増税を強行し、税収を景気対策と称して公共事業につぎ込む」 ことすら懸念されます。

第四に、党内手続きに不備があり、党議が成立したとは考えられないためです。政調 合同会議や両院議員懇談会では一方的に「一任」が宣言され、「大多数の拍手による 了承」という通常の手続きすらありませんでした。議員1/3の署名による両院議員 総会の開催要求を無視したことは明らかな党規違反で、党議拘束は無効と言わざるを 得ません。

第五に、増税の前提である行政改革、政治改革が不十分であるためです。競り下げ入 札による調達改革や独法・公益法人改革等を盛り込んだ「行革実行法案」、議員定数 を削減する「選挙制度改革法案」などは、ほとんど審議されていません。ねじれ国会 に伴う困難は理解しますが、政府・党首脳の熱意の大半が増税に傾けられ、行革や政 治改革がなおざりにされているよう感じられてなりません。 以上、今法案の問題点は明らかです。私たちがかつて衆議院本会議の首班指名で「野 田佳彦」議員に一票を投じ、その総理が政治生命をかけて増税に取り組んでいる現実 を考慮してなお、採決で賛成することは困難と言わざるを得ません。 私たちは今回の採決で賛成票を投じることはできません。各議員がそれぞれの判断 で、棄権または反対の行動を取ります。

 私たちの行動はあくまで政策・理念に基づくもので、政局的な思惑は一切ありませ ん。また、各議員が処分を受ける覚悟を持ちつつも、民主党の理念を掲げて活動して きたことに誇りを持ち、この問題でみずから離党する意思のないことを申し添えま す。民主党が分裂することなく、再び全党一丸となれる状況を作るよう、努力して参 ります。


村井宗明の関係サイトもぜひご覧ください
 村井宗明のアメブロなう 村井宗明のアメブロ 村井宗明のGREE 
このページのトップへ
Copyright(c) murai.tv 2006 All Rights Reserved.