あなたのくらしを政策のまんなかに。make policy for center of your life

衆議院議員 村井宗明 オフィシャルウェブサイト







Muraimuneakiをフォローしましょう



村井宗明メルマガ登録
電子メールアドレス(半角):




9月29日 日米青年政治指導者交流プログラム

公益財団法人日本国際交流センター(JCIE)主催の日米青年政治指導者交流プログラムが開催されています。9年前に私も米国に行かせていただき参加しました。そのお礼もかねて、ホストとして協力しました。

今年は、衆議院災害対策特別委員長として、アメリカの民主党・共和党両方の若手議員の方など11名を委員長室に招き意見交換をしました。私からは下記のような講演をしました。







東日本大震災の分析と反省

・自衛隊の出動

 総理の決断で10万人が出動。阪神大震災よりも早かった、米軍の支援にも感謝

・緊急医療、D-mat

 緊急出動のスピードを上げる対策が必要、トリアージの徹底

・道路の復旧

 高速道路などの幹線部分は早く復旧できて成功した

 緊急車両の定義では少々もめた

 高速道路料金の無料の範囲については今後の論点

・電気などのインフラ

 復旧は早かった

・情報管理と発信

 避難所一覧表の完全版が一週間たってもできていなかった。

 特に指定避難所以外の捕捉に遅れがあり、そこへの物資量は問題

・緊急物資のミスマッチ

 被災地のニーズとのズレ

 ろうそく、古着などが余ってしまった

 受入拒否もあった

・支援物資のあふれた避難所と足りない避難所

 入りきらないテントを見て衝撃

 海外の善意が受入切れない事もあった。

・ガソリンの不足

 供給ルートと補給スタンドの崩壊

・ボランティアセンターの立ち上げ

 当初は「自己完結型」しか受け入れない?

・ボランティアと旅行業法

 緊急時であるので、営利以外は運用で見逃すべき

・仮設住宅

 予定よりも若干の遅れ

・介護施設、障害者施設

 家族受け入れなども含めて持ち出し

・福島原発

 計測系の機器の故障で、実態がつかめていなかった

 情報伝達では不満もあり、今後の計測・公表に課題。

・除染のスピード

・特例公債法は成立スピードは最悪の問題点

 最も復興の財源として大事な法律なのに、成立はなんと8月末

国会議員全員に重い責任と反省が必要
村井宗明の関係サイトもぜひご覧ください
 村井宗明のアメブロなう 村井宗明のアメブロ 村井宗明のGREE 
このページのトップへ

Copyright(c) murai.tv 2006 All Rights Reserved.